ゴールデンクロスとは?

株取引や通貨の売買をする時にはチャートという相場を分析するためのトレードツールを利用することが一般的です。このチャートというトレードツールの中でも、多くの人に利用されている非常に便利なツールに移動平均線というものが存在します。そして移動平均線には、ゴールデンクロスという高い利益を出すことができる非常に便利な現象が存在しますのでこれを理解して取引をすることによって劇的に取引であげることが可能になるのです。

移動平均線というのは、相場の変動をグラフ化してその数値を平均したもののことを言います。本来、チャートの相場はその時々の価格が表示されますので、グラフに表示される指標も点で表示されることが普通です。しかし、移動平均線を利用すると数日や数週間、または数ヶ月単位の相場の平均値を線で捉えることができるようになりますので、現状の価格がここ数日や数週間の平均値と比べて低いのかそれとも高いのかを容易に確認することができるのです。そして、こうした移動平均線によって表示される平均的な値を指標として、現在の相場の適性を見ていくことをトレンドと言います。トレンドを見れば、いつどのような時期に取引を行えば良いのかを簡単に把握できるようになります。

ゴールデンクロスというのは、この移動平均線によって表示した短期のトレンドが移動平均線の長期のトレンドを追い越すことによって出てきます。文字通り、短期のトレンドがグラフで上昇して上に行く時に、長期のトレンドを追い越すことによってクロスしているように見えるのです。この状況では、その銘柄の相場はこれから価値を上昇していくことが予想されますので、この時に取引を行えば大きなお金を手にすることができるようになります。

こうした分析をする時間がない!という方は、投資顧問(投資顧問とは?)を利用するのも検討する価値ありです。